Calendar

THE WORDS TOWN WEDNESDAY#6 ~That’s Song Writing~

THE WORDS TOWN WEDNESDAY#6 ~That’s Song Writing~

ソングライターの街 神田錦町から、毎月第4水曜日の夜、若いアーティストたちによるパフォーマンスをお贈りしているTHE WORDS TOWN WEDNESDAY。 5月24日にソング・ライティングをテーマに第5回目が開催されたが、早くも次回〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY♯6 ~That’s Song Writing~〉の開催、出演者が発表された。 今回アナウンスされた第6回目の出演者のプロフィールは以下の通り GOOD BYE APRIL(倉品翔&つのけん)…ニューミュージックや大瀧詠一、チューリップや小田和正などの古き良きポップスをも血肉にした、世代も時代も問わないエヴァーグリーンなその音楽は、幅広い支持を獲得しつつある現代版ニューミュージック。 EROTICAO…Latinとエロティシズムをキーワードに生まれたLATIN FUNKBAND“EROTICAO”。異色にして珠玉のメンバー、全員が作詞作曲アレンジをこなし MusicianでありProducer。Latin MusicとFunky Grooveの絶妙なブレンドがおりなすサウンドとハーモニー、どこか懐かしくもあり新鮮で心地よいリズムが思わず腰をうねらせる。 ホタルライトヒルズバンド…千葉県柏市発。心のふるさと”蛍ヶ丘”から小さなラヴ&ピースを唄う男女ツインボーカルのPOPSバンド。 咲絵…現役女子大生シンガーソングライター。神田テラステーブルには4回目の出演。『ごめんね』『帰り道』『赤の言い訳』、名門大学生ならではの角度による楽曲群が彼女のストロングポイント。 新しいエヴァー・グリーン・ワーズ&ミュージックが神田にやってくる。理屈なしで楽しめる音楽はフードと近い。五感をフルに使って、選りすぐりの言葉と音楽をスタイリッシュなフードコートで体感する夜、これは見逃せない。

 
  • THE WORDS TOWN WEDNESDAY♯6 ~言葉の街からこんばんわ~
  • 6/28(水)18:00 open/start(予定)
  • テラステーブル(神田錦町テラススクエア2F) 東京都千代田区神田錦町三丁目22番地
  • 出演 GOOD BYE APRIL(倉品翔&つのけん)EROTICAO ホタルライトヒルズバンド 咲絵
  • 言葉の街イベント『THE WORDS TOWN WEDNESDAY』

RELATED POST