Things

SPECIAL

神田喫茶案内。
ミロンガ

みなさんは純喫茶をお好きですか?
神田神保町あたりには今も昔ながらの純喫茶が元気に営業しています。この街を訪れる人の少なくない人が、古書店をめぐり、純喫茶でお茶や軽食を愉しむ。そんなお散歩コースを楽しんでいるのではないでしょうか?

三省堂書店の裏手向いの路地に、「ミロンガ」はあります。お店の前を通ると、タンゴの音色が聴こえてくるあのお店です。
ドアを開けると、ふわっと珈琲のよい香りが迎えてくれます。落ち着いた木の内装。壁にはビール缶や絵画、たくさんの本が並んだ本棚もあります。

喫茶でビール?と思われるかもしれませんが、その定義上、お酒を飲むことができるのも、純喫茶のひとつの特徴のようです。ミロンガでも世界中のビールやウイスキーなどのお酒ものむことができます。かつての文人たちが、タバコ片手に考えこんだり、お酒をちびちび呑んだり。純喫茶にそんなむかしながらの文化の香りがするのもそのせいでしょうか?

最近でこそ、タバコを吸う人は少数派になり店内での分煙も進みましたが、ミロンガの店内奥にも喫煙席があるようです。

前日に4年振りの積雪があったこの日の夜は、みんなでココアをのみました。花びらのような甘いクリームが浮かんだココア。寒いこの時期に体も心も温まりました。

写真と文=加藤孝司

RELATED POST