Things

SPECIAL

逃げ去る今を記録する。
石田真澄「A Day in the Life」

テラススクエアフォトエキシビションVol.8 石田真澄「A Day in the Life」がスタートしました。
石田真澄さんは19歳の新進気鋭の写真家です。
巧みなフレーミングで、何気なく切り取られたようにみえる作品に満ち溢れているのは眩いばかりの「光」。

ハレーション、水たまりのあるアスファルト、行き交う人々の背中。いまこの瞬間にしか存在しない時間とそれを照らし出すやわらかく、そして希望に満ちた光。

そしてそのままでは、ただ過ぎ去ってしまうものを記録する写真という儚くも逞しい存在。
そこには「当事者」だからこそのリアリティが宿っており、だからこそそれをみる者を切なくさせる。

石田真澄さんが高校時代のありのままの日常を写した作品で注目を集めたのが2016年冬のこと。
本展ではそれら高校時代に撮影された作品に加え、近作、そして撮り下ろしによる計10作品を展示。12月14日には石田さんを迎えてのトークイベント&レセプションを開催します。

作品の背景にあるものを作家との対話のなかでうかび上がらせる時間。ぜひ目撃してください。

  • テラススクエアフォトエキシビションVol.8
    石田真澄「A Day in the Life」
  • 住所: 千代田区神田錦町3-22 テラススクエア 1F エントランスロビー
  • 開催日時: 2017年12月7日 (木)~2018年3月9日(金) / 8:00~20:00
  • 休館日: 土曜・日曜・祝日
  • 入場無料

  • オープニングトークイベント&レセプション
  • 開催日: 2017年12月14日 (木)
  • 【トークイベント】 1F エントランスロビー ※19:00~20:00頃まで
  • 【レセプション】 1F エントランスロビー ※20:00~22:00頃まで
  • 参加費:無料・予約不要

RELATED POST