Things

SPECIAL

アンサンブルな猫たち。 #5
大きな猫さん ぐっぴーさん

ぐっぴーさん

誰かと一緒の暮らしには、日々生き生きとした穏やかな美しい時間が流れています。そんな毎日のパートナーがもしも猫だったら?ちょっと賑やかで、そしてなんとも愛おしい時間を過ごすことができるんです。そんな猫との暮らしを過ごしている人たちの、愛猫たちをめぐるQ&Aから、日々を楽しむヒントを見つけてください。今回ご登場いただくのは、ちょっと困り顔が人気のぐっぴーさんです。

ー ぐっぴーさんのお名前の由来を教えてください。

GoodでHappyな人生を送れるよう、「ぐっぴー」と名付けました。

ー いま何歳ですか?

推定満5歳です。

ー ぐっぴーさんとの出会いを教えてください。

ぐっぴーとは当時住んでいた家の近所の駐車場で出会いました。
12月の寒い時期で、しかもペットショップにもいないほどの小さな子猫だったぐっぴーは寒さでうずくまり、動けなくなっていました。
このままでは死んでしまうかもしれないと思い、保護しました。

ー どんな食べ物が好きですか?

高級なカリカリや、ちゅーるなどの液体状のお菓子が大好きです。
人間の食べ物ですと、レタスとオリーブを好みます。

ー 一日をどのように過ごしていますか?

飼い主の寝起きは飼い主の上に乗っていちゃいちゃタイムを楽しみ、出かけるときは行かないで攻撃をし、飼い主が帰ってくるときは必ず玄関で待ち、就寝時は一緒に布団で寝ます。
なお、飼い主が家にいるときはほとんど起きているので、飼い主が家にいない時間は寝ているのだと思います。

ー お気に入りのおもちゃはありますか?

今まで一番のお気に入りは、レインボーのひものおもちゃだったのですが、最近はフォロワーさんにいただいたネズミのおもちゃにどハマりしております。

ー ぐっぴーさんのチャームポイントを教えてください。

ひときわ小さく黒目がちな瞳と、ぽってりボディ、そして短く太いしっぽです。

ー ぐっぴーさんとの大切なエピソードを教えてください。

1度だけ、長期(1週間程度)の旅行に行くので妹にぐっぴーを預けたことがありました。妹からの毎日の報告では、特に変わった様子もなくご飯も食べている、ということだったので安心していたのですが、いざ旅行から帰って再会すると、足早に近づいてきて、膝の上に乗り、腕をぎゅっとしてしばらくそのままでした。
平気なふりをしていたけど、ずっと寂しかったんだと思います。保護される前も寂しい思いをしていたぐっぴー、長期間離れてしまったことを反省?し、もう寂しい思いはさせないと誓いました。

ー ぐっぴーさんの初の本が発売されるそうですね!どんな本になりますか?ファンの方へのメッセージと合わせてお願いします。

本は、手に取ってくださった方が「楽しめる」本にしました!(実際に楽しんでいただけたかは別としてそういう気持ちで作ったということでご容赦ください笑)
普段、Instagramで写真を投稿するとき、「きれい」「カワイイ」写真をただ投稿するのではなく、みんながクスッと笑ってくれるような写真を投稿するよう意識しています。
コメントを読ませていただくと、フォロワーのみなさんには総じてお疲れの方が多い印象です(私も含め)。
そんな皆さんが、Instagramを開くときは、つかの間の休息なんじゃないかと思うのです。もしその“つかの間”に笑顔になれたら、短い時間でも深い休息の時間になるんじゃないかなんて思い、そのような投稿を意識しています。
そんな日常なので、本もただInstagramで人気だった写真をきれいにしてもらって写真集にすることもできましたし、それでも喜んでくださる方もいらっしゃったのかもしれません。ですがせっかく本を出すのであれば、「本でしかできない、別の楽しみ」を提供したいと思いました。そのため、企画の段階で出版社の方にはかなりの意見を申し入れ、大人の事情でできないこともたくさんありましたが…、できる範囲で希望をかなえていただきました。
つまり、この本は、見ていただいた方にも一緒にGoodでHappyになっていただきたいという気持ちを込めて、作った本になります。
しかし、このような本を出版するには、本当にファン?の皆様の応援が不可欠でした。本当に、本当に、ありがとうございます。
今後とも、笑いと癒しを、ぐっぴーと一緒にお送りしていきますので、お疲れの時などに見ていただければ、そして笑顔になっていただけますと、最高にうれしいです!!
今後とも、よろしくお願いいたします。

  • お太りさま猫 ぐっぴー ぐぴ本 (SHOGAKUKAN SELECT MOOK)
  • 2017年11月27日発売
  • 出版社:小学館

RELATED POST