Things

SPECIAL

アンサンブルな猫たち。 #9
双子のような可愛い猫 パッチ&ドッチ

パッチ&ドッチ

誰かと一緒の暮らしには、生き生きとした穏やかな優しい時間が流れています。もし、そんな毎日のパートナーが猫だったら?ちょっと賑やかで、そしてなんとも愛おしい時間を過ごすことができるんです。そんな猫たちとの時間を過ごしている人たちの、愛猫たちをめぐるQ&Aから、日々を楽しむヒントを見つけてください。今回ご登場いただくのは、倉橋さんちのパッチとドッチです。

ー 二匹の猫さんたちとの出会いを教えてください。

ライフボートという千葉県のシェルターから迎え入れました。

ー 会った時の第一印象を教えてください。

一匹目のパッチはシェルターで色々抱いた中でフィーリングの合った子を選びました。二匹目のドッチは、二匹目を探してる中で明日譲渡会に行ってみようというタイミングで出合いました。ライフボートのサイトをチェックしたら追加されていたドッチに一目惚れをしてしまいまして、翌日朝一でシェルターに行き、触れ合ったうえで迎え入れることになりました。

ー 名前も可愛いのですがお名前の由来を教えてください。

パッチは鼻の模様が膝パッチとかのパッチみたいだったのでパッチになりました。その後おパッチちゃん→おパッ子ちゃんと転じて現在はもっぱらおパ〜と呼んでいます。
ドッチは改めて文章にすると我ながら意味不明なんですが、〜ッチで統一しようと色々考えたもののしっくりくるものがなく、悩んだ末にどっちも区別がつかないくらい可愛いの、「ドッチ」にしようとその瞬間は盛り上がって決まりました。
その後ドス→ドスピー→ドス・ピー太と転じて現在はピー太で落ち着いています。

ー 現在何歳ですか?

パッチは5歳でドッチは4歳です

ー 二匹をお向かえしょうと思ったきっかけを教えてください。

パッチは実家で猫が飼えなかったので、猫と暮らすという長年の夢を叶えるべくして探しだしました。ドッチはパッチが僕らが数日家を開けて戻った時にものすごく甘えん坊になっていて、友達がいれば寂しくないかね〜ということで探し始めました。

ー パッチとドッチの好きな食べ物は何ですか?食欲は旺盛ですか?

たまにしかあげていませんが二匹とも共通してちゃおチュールが大好きです。どちらも食欲は旺盛なんですがパッチは結構繊細で、普段の餌も同ブランドのいつもと違う味に変えただけで吐きがちになってしまいます

ー 二匹の猫さんたちと暮らして、どのような気づきがありますか?

当たり前なんですが猫にもそれぞれの性格があるんだなぁと感じます

ー 猫さんたちは一日をどのように過ごしていますか?

日中は各々好きなところで寝ています。うちは1階が涼しいので最近は下にいるばっかりなんですが、人間の仕事場は2階なので寂しい思いをしています。娘が寝静まった深夜に仕事をしていると入れ替わり立ち替わり甘えに来てくれます。

ー 同じハチワレ猫さんですが、毛の色にも個性がありますよね。チャームポイントを教えてください。

パッチはしっとりとした毛並みと冷めてたり甘えたそうだったり感情ダダ漏れな目つき、ドッチはもさっとした毛並みと手が大きい割に小さい口です。

ー こらから二匹目を迎えようとしている飼い主さんにアドバイスやメッセージをお願いします。

実は相性が合わず僕の実家で暮らすことになった三匹目のチッチというおばあちゃん猫もいるのですが、大人同士だと自分のやり方ができてしまってるからか、よっぽど相性が良くないと難しいような気がします。ドッチの時のように一方が仔猫だと無邪気に先住パッチに飛び込んでいくので、多少の衝突はありましたが、パッチが包容力を見せてくれたような気がしています。でもやはりこれは猫の性格によるものがあるので相性を見極めるトライアル期間が大事だと思います!

ー インスタグラムでは、お嬢さんとのツーショットorスリーショットも可愛いのですが、生まれてきたお嬢さんにパッチとドッチはすぐに馴染んでくれましたか?

初めは人間ということは認識しつつも、サイズと挙動が大人と全く違うのでおっかなびっくり、興味はありつつも遠巻きに観察している感じでした。それでたまに娘が寝たころに近付いていき、嗅いだり触ったりしていました。成長するにしたがって力加減が出来ない娘が雑に接触を試みた時は、僕らがやったら噛んだり後ろ足で蹴り蹴りするところをじっと我慢したり、その場を立ち去るだけだったので、弱い存在だと認識していることがわかって感動でした。

ー 最近のお嬢さんとの関係はいかがですか?

娘が2歳に近づいて来た最近は、勢いよく近づくと逃げられてしまうということがわかって来たようで、最近ではそっと近づいて指を差し出して猫から近づいて来るのを待てるようになりました。ですので少しずつ接触の時間が増えて来ているような印象です。親としてはどうしても手がかかるのが娘の方なので、以前のようにパッチとドッチの相手ができていないのが申し訳ないのですが。。

ー ご家族と猫さんたちとの大切なエピソードを教えてください。。

落ち込んでいたら、近くに来て寄り添ってくれたみたいな感動ネタはないんですが(笑)、天気がいい日に窓辺で無防備に寝てる姿を見て和むみたいな感覚は、猫を飼うまで無かったものなので、良い時間をもらってるな〜と思います。

パッチとドッチのインスタグラム<41世紀>

写真:倉橋まきちゃん、文とまとめ:加藤孝司

RELATED POST