Things

SPECIAL

「駿河台 矢口」店主 。
矢口憲一さんインタビュー<後編>

神田にあるヘアサロン「駿河台 矢口」のヘアメイクアップアーティスト矢口憲一さんのインタビュー後編。人気ヘアメイクアップアーティストとして活躍する矢口さんがどんな思いでお店を開いたのか、友人や仲間との関わり、ヘアサロンを開いたこの街への思いなど、たっぷりお話を伺いました。矢口さんに会いに神田駿河台に訪れてみてはいかがでしょうか。

インタヴュー前編はこちらです。

ー 「駿河台 矢口」の店主としては、お客様のヘアカットを提供されていると思うのですが、ヘアメイクアップアーティストとしてはどのようなかたちでお仕事をされているのですか?

雑誌、カタログ、CM、PV、CDジャケット、タレントさんのヘアメイクなど、髪やメイクに関すること全般です。仲間のカメラマンやスタイリストと一緒に動くことが多いです。

ー 仲間とチームで動かれているのですね。ヘアメイクアップアーティストとして活動している矢口さんがなぜお店だったんでしょうか。

ひとつには自分のアトリエを持ちたかったというのがあります。それと、もともとヘアメイクもやりながら、撮影でほとんどいなかったりするのですが、サロンで長くお付き合いをさせて頂いているお客様もいるのでそんなお客様にもお応えできるスペースを持てないかなとずっと思っていました。

ー お店は予約制ということもあると思うのですが、看板もありません。「駿河台 矢口」という店名もユニークですよね。

店名は尊敬するスタイリストの山本康一郎さんにつけていただきました。店名が描かれたドアがありますよね。もともとここはオフィス物件だったのですが、リノベーションをするにあたり、なんか探偵事務所っぽいあの扉が気に入って、空間を設計してくれた荒井くんに相談してあれだけ残してもらいました。ガラスは張り替えて、イラストレーターの春歌百千月さんに文字を手書きで描いてもらいました。

ー ファッションやヘアメイクアップの第一線で活躍する矢口さんにとって、この場所のどんなところが響いたのでしょうか。

たまたまここに出合いました。普段仕事をしている東銀座、表参道にもアクセスがいいですし、ご飯屋さんや飲み屋、本屋さんもたくさんあって、自分でも通っていて楽しいというのが大きな理由です。

ーー実際にやってみていかがですか?

めちゃくちゃ気に入っています。一本裏通りで静かなんですが、人通りもあって、この建物の脇の道もいい感じの料理屋さんが軒を連ねていて京都っぽいというか。一階にはギャラリー「トライギャラリー」もあるんで作家さんと知り合いになれたり色々教わってます。大学も近くて街に活気があって、会社もたくさんあるからOLさんもたくさんいて。

ーー現在はどのようなお客さんが多いですか?

これまでのお客様もそうですが、オープンしてから雑誌やウェブでご紹介していただいて、読者の方が予約をしてきてくれることがあって嬉しいですね。
近所にお勤めの方やOLさんにも気軽に来てほしいですね。

ーー予約制ということで、矢口さんに髪を切ってもらうにはどのようにすればいいのでしょうか。

男性スタッフに音成 健、女性スタッフに須賀 瞳もおりますので気軽にお電話をいただいてもいいですし‭surugadai.yaguchi@gmail.com にメッセージをいただいても大丈夫です。
雑誌やカタログなどの繁忙期のときには、いないときも多いのですが、撮影は朝から始まって夕方には終わることも多いので、そのあとにお受けすることも可能です。ご都合のいいタイミングでいつでも気軽に連絡をしていただければ嬉しいです。

ーー今後のビジョンを教えてください。ヨーロッパの街では、おじいさんが一人で床屋をやっていたり、それは東京の下町でも一緒です。墨田区の鐘ヶ淵にもおじいさんが一人でやっている渋い床屋さんがあるんですよ。駿河台矢口に来て矢口さんが髪を切っている姿を拝見して、30年後、この街で変わらず髪を切っている矢口さんの姿が、目に浮かびました。

そうなれたら理想ですね。僕自身も下町出身なので、今は職人さんが少なくなってきているのですが、職人気質が染み付いているところがあります。
将来のことはわかりませんが、ものをつくるのが好きでこの仕事を楽しんでいますので、現場に出たり、ここでお客様と話したりしながら髪を切る仕事を続けていけたらいいですね。

写真と文=加藤孝司

  • 駿河台 矢口
  • 営業時間:アポイントメント制
  • 定休日:不定休(完全予約制)
  • 住所:東京都千代田区神田駿河台3-5 大池ビル 2階
  • mail: ‭surugadai.yaguchi@gmail.com
  • Instagram: @kenichi_yaguchi
  • https://hair-salon-5584.business.site

RELATED POST