Things

SPECIAL

皆川明さんとともに収穫の秋を祝う。

美食の秋、読書の秋、収穫の秋。実りの多い秋という季節を芳醇なワインとともに。
そんなワインと食事をたのしむイベントがこの週末に開催されます。
先日はこのイベントでお食事を作ってくださる料理家の 植松良枝さんのインタヴューをお送りしましたが、このイベントのマークをデザインしてくださったのが、ミナペルホネンのデザイナー、皆川明さんです。

皆川さんがensemble urban vineyard kanda-nishikichoと、神田錦町をイメージして描いたのは、神話の中に登場する女神のような二人の女性が手をとり合い、向き合って収穫をする神聖なイメージ。細いペンで繊細に描かれた絵画は、まさに皆川さんならではのもの。

二人の女性を優しく包むのは、神田錦町のビルの屋上にある葡萄畑に植えられたピノノワールの豊かな葉。平和の象徴である鳩、そして女性の足元には愛らしい猫の姿も描かれています。

実際にテラススクエアの葡萄畑を訪れ、このまちの人たちとともに大切に育てられ、数年ののち、葡萄の樹にたわわに実った葡萄に思いをはせた皆川さん。

そうやって描かれた繊細なイメージのなかには、収穫への祈り、実りの時期をむかえることができた人々の歓びまでもが感じられます。

休息の日を前に、歓声に溢れた金曜の夜に、甘美な朝露のようなワインと旬の食材をふんだんにつかったお料理とともに、みなさんと集い歓談できることを楽しみにしています。

  • 神田錦町テラススクエアで楽しむ、一夜限りのワインイベント
    ensemble – urban vineyard kanda-nishikicho –
  • 場所:テラススクエア 2F テラステーブル内「土ノ日 青二才」
  • 東京都千代田区神田錦町 3-22  
  • イベント日時:2017年11 月 10 日(金)
  • 時間:18:00~21:00
  • 参加費:3,000 円【ワイン・フードチケット込】 ※ チケット購入方法:当日会場にてお求めください。

RELATED POST